シミは部屋に差し込む日差し、紫外線でもできてしまいます(実体験あり)

私は日焼けをすると肌が赤くなり、酷い状態になりますので、必ず日焼けをしないように心掛けています。
また少し紫外線に当たるだけで顔のシミも出来やすい体質ですので紫外線には本当に気を付けています。

使っている日焼け止めは、家の中にいる時は数値の低いもので、出掛ける時はウォータープルーフの数値の高いものを使っています。
自宅にいる時も完全に紫外線対策をしたくて数値の高いものを使いたくなると思いますが、
実は数値の高いものはお肌に負担をかけていますので、自宅にいる時くらいは数値の低いものでお肌を休ませてあげています。

具体的な紫外線対策としては、私の場合もう起きた時から日焼け止めを塗ります。
カーテンを開ける前に、簡単にスキンケアを終わらせ(洗顔は、拭き取り化粧水で行っています)、もう日焼け止めを塗ってしまいます。
その方が、お肌にとって、紫外線を完全にカットしているからです。

ちょっとお手洗いに行った時に当たる、窓からの紫外線やちょっとの間だけ部屋に入ってくる日差しに当たったとしてもそれでもシミが出来てしまいます(実体験です)。
ですので、まずカーテンを開ける前にきちんと日焼け止めを塗ることを心掛けております。

これを行うようになってからは、目立つようなシミが出来なくなりましたので、
やり過ぎかと思われるかもしれませんが自分では良いのではないかなと思っております。
私と同じシミが出来やすい体質の方は出来やすいシミに困ってらしゃっると思いますので、ぜひ、この方法をおススメしたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です