洗濯物を干す時でもUVカットを忘れない!日焼け対策はこれくらいしないと!

私は今、少しでも外に出るときは必ず日焼け止めクリームをつけ帽子をかぶるという紫外線対策を行っています。

学生の頃、テニス部で日々炎天下のもと練習したことによって、かなりの紫外線ダメージを受けてきました。
しかし、テニスから離れ自分の肌を見ると、紫外線によるダメージですでにシミもでき、乾燥肌も悪化していました。
そこで、これ以上、紫外線ダメージを受けられないとこまめな紫外線対策をするようになりました。

まず、日焼け止めは洗濯物を干すなど少しの作業でも必ずつけるようにしました。
そして、買い物などの短時間の外出も必ず日焼け止めをつけ、帽子もかぶり少しでも紫外線に当たらないように努力をしました。
もともと日やけどめのべたついた感じに抵抗があったのでつけるが苦になることもあったのですが、
ジェルタイプのものはつけた感触も気持ちがよくさらっとした仕上がりになるので日焼け止めをつけるのも苦にならなくなりました。

すでに日焼けでできてしまったシミなどは消えないですが、
自分自身で紫外線対策をするようになり、周囲にも「色白になったね」と言われることが増えました。
そして、ひどくなっていた乾燥肌も収まり、肌のコンディションもかなり良くなってきました。
暑い日に日焼け止めを塗り、帽子をかぶり手間が面倒になりますが少しの努力でかなり変わってきます。

今後もしっかりと紫外線対策をしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です