紫外線対策は将来の肌への貯金と思ってやること!

私は日焼けをしたくないので、春が来ると紫外線対策をします。
それは特別難しいことはなく、とても簡単な対策ばかりですが、それを毎日行うことで未来への貯金が出来ていると思っています。
未来へ向けて今のうちから対策することがとても大切なことだと思っています。

まず、私が日焼けをしないために行っていることは日焼け止めを塗ることです。
顔には日焼け止めの成分が入った化粧下地を塗り、脚や腕、首などには日焼け止めを塗っています。

また、外に出る時には日傘をします。この日傘があることで、紫外線対策が出来る他にも体感温度が低くなると思っています。
日傘があると暑い日でも少し涼しく感じられるようになるので、暑い日の外出には欠かすことが出来ません。
日傘をさしていても、やっぱり日照りの強い日なたには出来るだけいかないようにしています。
出来るだけ日陰を狙って歩くようにしたり、後は日の強いお昼から3時ころまでは出来るだけ外に出ないようにしています。
夏のこの時間帯は本当に日差しが強く、どんなに紫外線対策をしてもやっぱり多少なり影響を受けてしまうと思います。
そのためどうしても外出しないといけない時は仕方ないですが、そうでない時は涼しくなってから出るようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です